So-net無料ブログ作成
検索選択

Motodev Core Pluginsではまる [program]

MOTODEV Studio for Androidがディスコンに、、、

昨夏メインマシンを入れ替えました。
旧マシンではandroidアプリの開発にMOTODEV Studio使っていました。
いつの間にかMOTODEV StudioのAll in oneパッケージは廃止され、eclipse pluginだけの提供になっていました。それもバイナリ提供ではなくプラグインのソースコードの提供で。

で、ソースコードからコンパイルしようとしたのですが、これが苦戦。
次の手順通りインストールしても、
http://www.motorola.com/sites/motodev/library/motodev_core_plugins.html
『com.android.sdklib.ISdkLogが見つからない』などと怒られます。

ググっ(google検索し)て見ると、
$ eclipse -clean
してみろ、、、と、、、でもダメです。。。

最新のADT(Android Development Tools)のjarをひっくり返してみても、そのものズバリのAPIはありません。
Motodev Core Pluginsは最新のADTでの確認はされていないようです。
ただ、最新のjarの中にはパッケージ名がちょっと違うだけで、ほとんど同じAPIは残っています。
試しに次のようにソースコードを単純変換。
com.android.sdklib.ISdkLog			→com.android.utils.ILogger
com.android.sdklib.NullSdkLog			→com.android.utils.NullLogger
com.android.sdklib.SdkConstants			→com.android.SdkConstants
com.android.sdklib.xml.AndroidManifestParser	→com.android.ide.common.xml.AndroidManifestParser
com.android.sdklib.xml.ManifestData		→com.android.ide.common.xml.ManifestData
com.android.sdklib.xml.ManifestData.Activity	→com.android.ide.common.xml.ManifestData.Activity
6ファイルくらい、そのほとんどはimportを変えるだけでし。それだけでコンパイルが通るようになりました。

そんでもって、無事MOTODEVメニューが使えるようになりました。こんな感じ。
MOTODEV.jpg

やれやれ。

2013/02/10〜週のワイン [ワイン]

2013/02/10〜週のワイン

〜〜〜
2013/02/10〜週のワイン
(写真左から)
	・LA LECCIAIA BRUNELLO DI MONTALCINO 2006(★★★)
		イタリア赤
		濃い赤紫色、カシス、チェリー系の香り。しっかりした果実味と熟成感、
		すっきりしたタンニン。アフターで濃いベリー、複雑味。
		パスタ(生ハム、バジルソース)とあわせました。

	・BALDOVINO MONTEPULCIANO D'ABRUZZO 2009(★★)
		イタリア赤
		濃いルビー紫、ベリー系の香り。酸味がやや強め。
		パスタ(ボンゴレビアンコ)とあわせました。

	・PECORINO DEI FAURI(★★★)
		イタリア白
		黄金色、ライム、りんごの香り。花の蜜に柑橘系の皮、ミネラル感。
		豚肉ソテーとあわせました。

	・Arium GRAN RESERVA 2004(★★)
		スペイン赤
		濃い紫、スパイシーでしっかりした酸味。
		パスタ(イカスミ)とあわせました。

	・Jose Michel & Fils SPECIAL CLUB 2005(★★★)
		フランス白泡
		濃い黄金色、力強い泡、ライム、チェリーの香り。柑橘系の果実味、
		すっきりした酸味とコクのある甘み。
		パスタ(生ハム、バジルソース)と合わせました。

IMG_20130223_wine1.jpgIMG_20130223_wine2.jpg

Synology DS412+ のディスク入れ替え [PC環境]

Synologyの容量が足りなくなりました、、、

足りなくなったのはバックアップ用のボリュームです。
家のSynology DS412+は4本ディスクが入ります。これを次のように割り当てています。
	3本	高速ディスクでSDR(RAID5)、メイン
	1本	大容量ディスクを素、バックアップ用

バックアップ用はRAID組んでいませんが、
	# df
	Filesystem            1K-blocks      Used  Available Use% Mounted on
	/dev/root.old             24785     14646      10139  59% /initrd
	/dev/md0                2451064    453944    1894720  19% /
	/tmp                     506904       952     505952   0% /tmp
	/dev/md2              952144284 382288484  569753400  40% /volume1
	/dev/md3              476071312 455517292   20451620  96% /volume2
バックアップ用ボリューム(/volume2)もRAID(/dev/md?)になっていました。。。


・入れ替え作戦

新ディスクを本体に入れて普通にボリュームを作る。
これまで使っていた旧ディスクをeSATAでつないで、旧ディスクから新ディスクへデータをコピーする。

まずは、新しいボリュームを作成して、旧ディスクをつないだところまで。

	# df
	Filesystem            1K-blocks      Used  Available Use% Mounted on
	/dev/root.old             24785     14646      10139  59% /initrd
	/dev/md0                2451064    453944    1894720  19% /
	/tmp                     506904       952     505952   0% /tmp
	/dev/md2              952144284 382288484  569753400  40% /volume1
	/dev/md3             1918203808    753492 1917347916   0% /volume2
	/dev/sdg1               2451064    454076    1894588  19% /volumeSATA1/satashare1-1

/volume2が容量の大きい新ディスクに変わっています。
旧ディスクは/dev/sdg1だけがマウントされています。Synology OS(=linux)の/etcとか/usrとかのシステム領域です。このパーティションにはユーザデータはありません。

新ディスクのパーティションの確認。

	# parted -s /dev/sdg print
	Model: Hitachi HTS725050A9A364 (scsi)
	Disk /dev/sdg: 500GB
	Sector size (logical/physical): 512B/512B
	Partition Table: msdos
	Disk Flags: 
	
	Number  Start   End     Size    Type     File system     Flags
	1      131kB   2550MB  2550MB  primary  ext4            raid
	2      2550MB  4698MB  2147MB  primary  linux-swap(v1)  raid
	3      4832MB  500GB   495GB   primary                  raid

Number 3(=/dev/sdg3)が救出対象のパーティションです。

試しに/dev/sdg3をそのままマウントすると、、、

	# mount /dev/sdg3 /volumeSATA1/satashare1-3
	mount: mounting /dev/sdg3 on /volumeSATA1/satashare1-3 failed: No such device

怒られます。

システムで認識しているRAIDの情報を確認すると、、、

	# cat /proc/mdstat
	Personalities : [linear] [raid0] [raid1] [raid10] [raid6] [raid5] [raid4] 
	md3 : active raid1 sdd3[0]
	1948792256 blocks super 1.2 [1/1] [U]
	
	md2 : active raid5 sda3[0] sdc3[2] sdb3[1]
	967328512 blocks super 1.2 level 5, 64k chunk, algorithm 2 [3/3] [UUU]
	
	md1 : active raid1 sdd2[3] sda2[0] sdb2[1] sdc2[2]
	2097088 blocks [4/4] [UUUU]
	
	md0 : active raid1 sdd1[3] sda1[0] sdb1[1] sdc1[2]
	2490176 blocks [4/4] [UUUU]
	
	unused devices: 
	# 

md0〜md3まで使用中です。

救出対象のパーティションを強制的にRAID構成にします。

	# mdadm --assemble /dev/md4 /dev/sdg3
	mdadm: /dev/md4 has been started with 1 drive.

/dev/md4ができるので、それをマウントしてみると、、、

	# mount /dev/md4 /volumeSATA1/satashare1-3 
	# df
	Filesystem            1K-blocks      Used  Available Use% Mounted on
	/dev/root.old             24785     14646      10139  59% /initrd
	/dev/md0                2451064    453936    1894728  19% /
	/tmp                     506904      1728     505176   0% /tmp
	/dev/md2              952144284 382702820  569339064  40% /volume1
	/dev/md3             1918203808    753492 1917347916   0% /volume2
	/dev/sdg1               2451064    454076    1894588  19% /volumeSATA1/satashare1-1
	/dev/md4              476071312 455517292   20451620  96% /volumeSATA1/satashare1-3

マウントできました。

あとは普通にファイルをコピーするだけ。
予想以上に時間がかかりました。


2013/02/03〜週のワイン [ワイン]

2013/02/03〜週のワイン

〜〜〜
2013/02/03〜週のワイン
(写真左から)
	・Chateau Potensac 2008(★★★★)
		フランス赤
		濃い赤紫、チェリー、カシスの香り。果実味、酸味、ミネラル感、
		タンニンなどなどのバランス良く飲みやすい。
		アマトリチャーナペンネといただきました。

	・CAPPELLANO DOLCETTO D'ALBA 2010(★★★)
		イタリア赤
		濃い紫、淡いベリー、花の香。上品な果実味、酸味、タンニンも爽やか。
		フライドチキンといただきました。

	・VAN VOLXEM Saar Riesling 2011(★★★)
		ドイツ白			
		輝く黄金色、ハーブ系、柑橘系の香り。ミネラル感、優しい果実味。
		白身お刺身といただきました。

	・J.L.Vergnon ANECDOTE PREMIER CRU(★★★)
		フランス白泡
		輝く黄金色、力強くボリュームある泡、ライム、柑橘系の香り。
		クリーミーな泡とアフターで花の香。ほんのり甘く爽やかな果実味。
		海鮮寿司といただきました。

IMG_20130209_wine1.jpgIMG_20130209_wine2.jpg

2013/01/20〜週のワイン [ワイン]

2013/01/20〜週のワイン


〜〜〜
2013/01/20〜週のワイン
(写真左から)
	・LOUIS JADOT MOREY-SAINT-DENIS 1999(★★★★)
		フランス赤
		濃い紫色、濃いベリー系、花の香りがすごい。芳醇な果実味と熟成した旨み。
		優しいタンニンとのバランスも良い。
		生ハムパスタ、バジルソースとあわせました。

	・MARC TEMPE Grafenreben Riesling 2008(★★★★)
		フランス白
		濃い黄金色、白い花の香が良い。蜂蜜、濃い果実味と爽やかな酸味。
		水炊き(鳥、魚あわせ)とあわせました。

	・MARC TEMPE Zellenberg Pinot Blanc 2009(★★★★)
		フランス白
		濃い黄金色、熟したもも、柑橘系の香り。果実味豊か、アフターが広がる。
		しっかりしたミネラル感、酸味ですっきり。
		お寿司(赤味)、ハム野菜スープとあわせました。

IMG_20130203_wine1.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。