So-net無料ブログ作成
その他 ブログトップ

ついにデジタル化 [その他]

我が家のRD-XD92が力尽きました、、、

昨年からたまにハングすることがあったのですが、年明けから一挙に頻度が増し録画失敗が頻繁に。
地デジ化、エコポイントの時代の流れにも耐え使ってきたKLV-21SG2と共に引退を決意。

REGZA Z7 + AVHD-ZRC7。劇的な進化を遂げましたが、これで21SG2+XD92の半額以下。
W録(チューナx2)→タイムシフト(チューナx9)
600GB→6TB+1TB
21inch液晶→42inch液晶

regza-z7.jpg

テレビ視聴環境、タイムシフトはセッティング完了。無線LANが不安定、もう一息。

トマト練り込み手打ちバスタ [その他]

ドロイド君チョコレートが固まるまで退屈だったので、、、
01.パスタ準備.JPG
 得意技の手打ちパスタを作ってみます。冷蔵庫にフルーツトマトがあったのでトマト練り込みパスタにしてみました。
 2人分フルーツトマト5個(約80g)、セモリナ粉は280g。写真にはありませんが生卵1個。

 粉物は手にくっつき面倒なイメージがありますが、ボリ袋を使うやり方で水分量に気をつけてやれば全然大丈夫です。


  • ペーストづくり
  •  トマトの果肉だけを取り出します。皮は練りこんだ時に斑点状に残り舌触り、見栄えが良くないのでしっかりムキます。タネの部分は苦味や雑味になるのでこれもしっかり取り除きます。皮やタネは栄養価が高いのですが、男の料理なのでそういう細かいことにはこだわらずに豪快に(ちまちまと?)取り除きます。
     全部ムケたら卵と一緒にフードプロセッサでペースト状にします。
    02.トマト皮むき.JPG 03.ペーストづくり1.JPG 03.ペーストづくり2.JPG


  • 水合わせ
  •  セモリナ粉をポリ袋に入れます。そこに少しずつ先に作ったトマトペーストを入れます。袋を振り粉に水分を含ませていきます。今回、一気にペーストを入れすぎました。写真右でダマが大きく不均一なのがわかります。でも水分量さえ間違えなければ、水あわせ具合はまあまあ、適当でも大丈夫です。
     水分量は粉の40%〜45%が目安です。温度、湿度、セモリナ粉の挽き具合で変わります。慣れないうち、この段階では水分やや少なめでもいいでしょう。後でリカバれます。
     水合わせがすんだら、ポリ袋の口を閉め常温で少し寝かします。ここで寝かしすぎるとグルテンで出過ぎるのでせいぜい30分くらいまでで良いです。私はフードプロセッサの後片付けや次の準備の間の10分ほど放置するくらいです。
    04.水合わせ1.JPG 04.水合わせ2.JPG
     そうそうポリ袋は本来無味無臭です。が、たまに安モンショップものだと臭いがつきます。さらに薄くて破れやすいです。口に入れるものを扱うので、ポリ袋はきちんとした食品用のものを使いましょう。

  • こねる
  •  ポリ袋に入れた状態でまとめ上げます。まとめる過程で粉っぽさが残るようならトマトペーストを少し足します。ある程度まとめてから水分を足すと、水分が浸透せず表面だけがヌルヌルになるのでポリ袋内でコネながら。表面がしっとりし、手にネバつかないくらいがいいです。逆にベトベトしてしまったらセモリナ粉を追加します。
     ポリ袋から出したらタテヨコに畳むようにコネます。タテヨコタテヨコ、、、表面がスベスベになったら丸めて再びポリ袋に入れて寝かします。寝かす時間はお好みで。短め(〜数10分)だと小麦粉の風味が強く、表面がザラつきソースの絡みの良いパスタ、長めに寝かすともちもち感、なめらか感がより強くなります。ただし一晩とか長く寝かすときは冷暗所で。
    05.まとめる.JPG 06.こねる.JPG

    06.たたむ.JPG 07.寝かす.JPG


  • のす&切る
  •  まず手で伸ばします。優しく体重を掛けてゆっくり均等に。ある程度手で伸ばしたら、のし棒で伸ばします。パスタマシンのローラを一番広くした時の厚さまでのし棒で伸ばします。
     あとはパスタマシンで薄くします。ここでも一気に薄くせず、ひとメモリ2〜3回ずつ通します。目標の薄さまで伸ばせたら切ります。
     残念ながらパスタマシンを持っておられない方はのし棒で1〜2mm目指して伸ばしたあと、包丁でカット!! マシンがなくてもできます。が、伸ばす作業スペースが結構必要となります。あと水分多めのほうが伸ばしやすいです。が切るときに麺がくっついてしまいます。水分少なめにするとなかなか薄くできずちょっと苦労します。パスタマシンはよく使うものなので1家に2〜3台あっても良いと思います。
    08.のす1.JPG 08.のす2.JPG

    08.のす3.JPG 09.切る1.JPG
     ちなみにパスタマシンはイタリア製を買いましょう。写真でも見てわかりますがローラ表面が少しざらついています。これのおかげでしっかり麺を送ってくれます。安いものでローラやカッターの表面がピカピカ光っているものは麺が滑ってうまく麺が送れません。こういうのだとうまく作れず、結局使わなくなります。

  • 出来上がり
  •  出来上がった麺を干します。よく乾燥させた方が味の凝縮感がアップします。生麺風のモチモチ感を生かしたければ完全に乾燥させずに刈り入れます。
     完全に乾燥させない場合は表面が乾いていても写真のようにトレーに重ねたり保存用にポリ袋にまとめて入れると、内部から水分が出て麺同士がくっつきやすくなります。最初のうちは長めに乾燥させたほうが失敗しにくいです。
    09.切る2.JPG 11.出来上がり.JPG
     薄く赤みがかって美しく、美味しいトマトパスタが出来上がりました。
そうこうしているうちに、ドロイド君チョコも出来上がったようです、、、

コードネームはアーモンドチョコレート [その他]

先日取り寄せた製氷皿でドロイド君チョコレートを作ろうと、、、

DSC_0190.JPG ドロイド君の型が結構大きいので全部チョコだとしつこそう。で中にはアーモンドを入れることとしましました。チョコはヴァローナ社の製菓用。カカオ65%で甘さと苦味のバランスの良さそうなものをゲット。
 あとチョコ作りは温度管理が重要とのことで以前買った赤外放射温度計を掘り起こしました。チョコの放射率がわからなかったのですが0.95としました。もうちょっと高いかもしれませんが、まあこんなもんでしょう。







DSC_0191.JPG50度のお湯です。
 まずはお湯にボールを浮かべてゆっくり溶かします。チョコは45度を超えないように慎重に。ゆっくりかき混ぜなめらかにします。









DSC_0192.JPG15度の氷水です。
 次に徐々に水で冷やします。ゆっくりかき混ぜながらチョコ温度27度くらいがターゲット。(写真はチョコを溶かす前の準備中に撮ったものです)








DSC_0195.JPG再び温度を上げます。
 テンパリングと呼ばれる作業です。お湯にボールを瞬間付けて、ごくごく少しずつ温度を上げていきます。32度を超えてはイケないそうです。








DSC_0196.JPG型に流し込みます。
 綺麗に型から抜けるように型に薄くオリーブオイルを塗っておきます。半分流し入れたところでアーモンドを入れます。









DSC_0197.JPG触覚(?)まできちんと。
 手足、触覚全部綺麗になるようチョコを流し込んで、作業は完了です。150gのチョコでほぼほぼチョッキリの量でした。














DSC_0213.JPG出来上がり。
 十分固まったら、型を外して完成です。固まるのが待ちきれなかったので少し型から外すのが早かったかもしれません。表面がまだ少し柔く、ツヤがもう一息でした。













 初チョコにチャレンジしましたが、温度管理に気をつけたのである程度形にはなりました。味は期待通り上品でした。ちょっとドロイド君が大きいので頬張るような食べ方になってしまいますが口どけも良い感じ。
 今回、気温が高いのとチョコレートの量が150gと少なかったので温度変化が少し急激だったかもしれません。出来上がりで少し粉を吹いていました。テンパリングの際、温度計では32度未満をキープしましたが、一部では32度を超えたところがあったかもしれません。

 次は抹茶色の何かに調整したいと思います、、、

・おまけ
 氷だとこんな感じ。
DSC_0189.JPG


若さのキープも運次第 [その他]

私、実年齢より結構若く見られます、、、

その理由で大きく効いていそうなのが2つ、ひとつは精神の未熟さ。
もうひとつは髪が黒々していること。
shiraga.jpg
それを影で支えているのがこれ。写真右側「はえぎわの白髪かくし」とてもお洒落なひびきです?挿絵も昭和っぽい。女性用はもう少しまし。

マスカラタイプで朝出勤前にさっさっと。すぐに乾いて色落ちしません。汗でも大丈夫。シャンプーで落ちますが、少し残るみたいで徐々に黒味が濃くなります。これまで女性用のサロンドプロをずっと使っていたのですが男性用を見つけたので初ゲット。

実はこういうの初めて買ったのがサロンドプロのこの製品。こういう良くできたのが普通だと思っていました。左側の製品は別メーカーで前回初めて買った物。パッケージの文言は似ていたので、同じようなもんだと思っていました。でも全然違いました。色落ちします。黒い汗が、、、とても日常では使えません。速攻ごみ箱。

たぶん最初にこれを買っていたら、すぐに使うのを止めて、老け込んでいたかもしれません。
運って大切。

ちょっと宣伝臭くなってきたので、この辺で、、、

オナカマデスカ? [その他]

この時期になるとむしが集まってきます、その2、、、
mushi2.jpg
カブトムシ(メス)は旅に出ましたが入れ替わりに、、、

メスですけど何か? [その他]

この時期になるとむしが集まってきます、、、
mushi.jpg
この場所が好きみたいです。
2週間ほど前もここにいました。少し大きくなって帰ってきました。

最初から、ブログへのソースコードの貼り付けで苦戦する [その他]

ブログ開始するにあたって、ソースコードの貼り付けに苦戦しました。
素テキストが単にベタっと貼れれば良いんですが、、、

〜〜〜
・SO-NETブログにソースコードを貼り付ける
「SyntaxHighlighte」が比較的有名らしく、SO-NETでも使えそうなので使ってみました。
	参考:http://alexgorbatchev.com/SyntaxHighlighter/

続きを読む


タグ:HTML
その他 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。